当前位置:首页> 日语资讯> 日语文化

常州日本语--日语美文阅读(文学篇):芥川龙之介/井伏鱒二

发布时间:2017-10-24  来源:  浏览:1182

芥川龍之介は、1892年東京生まれ。中・高等学校のときは漢文が得意な秀才で、東京帝国大学科に入学。卒業後に発表した『芋粥』が注目され、新進作家としての地位を確立した。代表作は『鼻』『蜘蛛の糸』『羅生門』など。1927年、服毒自殺。35歳だった。

芥川龙之介,1892年生于东京。初中、高中时擅长汉文,后升入东京帝国大学英文科。毕业后发表《芋粥》,受到瞩目,确立了其新兴作家的地位。代表作有《鼻子》《蜘蛛丝》《罗生门》的那个。1927年服毒自杀,享年35岁。

 

川端康成と『雪国』

川端康成与《雪国》

「国境の長いトンネルを抜けると雪国であった」

『雪国』の有名な書き出してである。これは川端の戦前の代表作で、近代日本抒情小説の古典とも言える。

川端康成(1899-1972)の代表作は『伊豆の踊り子』『雪国』『千羽鶴』『山の音』である。1968年、ノーベル文学賞を受けた。1972年、自殺。

“穿过国境线漫长的隧道,就是雪国了。

 这是川端康成战前的代表作——《雪国》的著名起笔。《雪国》被誉为日本近代抒情小说的经典之作。

川端康成的代表作有《伊豆舞女》、《雪国》、《千羽鹤》和《山之音》。1968年,他获得诺贝尔文学奖。1972年,自杀。

 

井伏鱒二

井伏鱒二

井伏鱒二(1898-1993年)は小説家。本名は井伏満寿二。広島県福山市出身。早稲田大学中退。1937年に『ジョン万次郎漂流記』で第6回直木賞を受賞、1966年に文化勲章を受章した。他の代表作に、『黒い雨』『山椒魚』など。

井伏鱒二(1898~1993年)小说家。原名井伏满寿二。出生于广岛福山市。从早稻田大学中途退学。1937年以《约翰万次郎漂流记》获得第六届直木奖,1966年获得文化勋章。其他的代表作有《黑雨》《山椒鱼》等